2012.11.16

リオネル・メッシに用意された記録更新へのチャレンジ

ゴールを決めて喜ぶメッシ[写真]=Getty Images

 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが今後、記録を更新するであろう項目について、所属先のバルセロナが記録達成に必要な条件と合わせて、まとめて紹介している。

 まず、もっとも達成に近そうなのは、レアル・マドリードのレジェンドであるアルフレッド・ディ・ステファノ氏が持つ、クラシコ最多得点で、あと1ゴールと迫っている。次回のクラシコは国王杯の準決勝、またはリーガとなっている。

 次は、バルセロナ所属選手としてのリーガ歴代最多得点記録で、メッシはこれまでリーガで184得点を決めており、セサル・ロドリゲス氏が持つ190得点まであと6ゴールが必要だ。現状のペースで決め続ければ、記録の更新は近いだろう。

 さらにリーガ前半戦の得点自己ベストが、昨シーズンの22ゴールだが、今季は既に15ゴールを挙げ、記録更新には7ゴールが必要だが、残り8試合あるので、これも可能性は十分にある。またメッシはペレ氏の年間最多得点記録を上回ったばかりだが、次はゲルト・ミュラー氏の年間85ゴールという記録の更新にも、9ゴールまで迫っている。

 そのほかにも、リーガ歴代最多得点まであと67ゴールや、チャンピオンズリーグ最多得点記録まであと17ゴール、バルセロナ歴代最多得点記録まで74ゴールなどが紹介されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る