2012.11.15

セルヒオ・ラモス、モウリーニョ監督と「時々見解の違いがあったのは確か」

モウリーニョ監督やエジルとの仲を明かしたS・ラモス

 レアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、ジョゼ・モウリーニョ監督との間に、見解の相違があったことを明かした。

「時々、僕たちの間に見解の違いがあったのは確かだ。でも、その度に僕らは、その違いについて話しあい、明らかにしてきた。そういったことは誰も知らなかったはずだ」と明かし、お互いの相違を超えて「今では良好な関係を築いている」と話した。

 また、今回セルヒオ・ラモスは、LFP(スペインプロリーグ機構)から最優秀ディフェンダー賞を受賞したが、「僕は個人賞よりも、チームとして賞をもらう方が嬉しい。だからといって受けるのを断ったりはしないよ。でも、日々戦っていかなければならないし、過去にこだわってはいけない。この賞は昨シーズンに属するものだから、僕がいいプレーをしていたという思い出として残ることになるだろう」とコメントした。

 また、以前ドイツ代表MFメスト・エジルがベンチに置かれていたときに、彼のユニフォームを下に着ていたことについても話し、「エジルは他のチームメートとは違う友人なんだ。彼はすごく面白いやつで、それは目を見ればわかるよ。エジルがロッカールームについたその日から、僕は彼が少しでも早くチームに溶け込めるように応援してきた。確かに彼は少しシャイだから、最初は苦労したかもしれないけど、今のチームにすごく貢献する存在になっている」とエジルとの友情についても話した。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る