2012.11.14

シャビ、最後の契約交渉へ…36歳で退団を目途に話し合い進める

まだまだ輝きを放つ現在32歳のシャビ

 バルセロナのスペイン代表MFシャビ・エルナンデスが、クラブとの最終契約を行うべく、最初の話し合いの場を持った。

 話し合いには、クラブ副会長のジョゼップ・バルトメウ、スポーツ強化担当のアンドニ・スビサレッタ、シャビの代理人イバン・コレッチャの3人が出席。小さい時からバルセロナ一本でやってきたシャビが、同クラブで引退できるように、というのが両者の共通した考えだ。

 シャビは1991年に11歳で入団し、98年にルイス・ファン・ハール(現オランダ代表監督)の指揮下でトップデビューを果たし、それからずっとチームの支柱として活躍してきた。

 今回の話し合いは、契約が2014年6月で終了するため、更新の話をクラブ側が持ちかけたと報じられている。両者は、2016年まで契約を延長し、シャビが36歳でバルセロナを去る方向で話し合いを進めている。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る