2012.11.12

決勝点を挙げたモラタ「決めた瞬間、興奮が湧き上がってきた」

 リーガ・エスパニョーラ第11節が11日に行われ、レアル・マドリードはレバンテと対戦し、2−1で勝利した。決勝点を挙げたレアル・マドリードに所属するスペイン人FWアルバロ・モラタの歓喜のコメントを、クラブ公式HPが紹介している。

「グラウンドのコンディションは、水が溜まっていて良くなかったけど、今後の戦いにおいて間違いなくチームにとってプラスとなる勝ち点3を獲得できた。本当にこのゴールは良いものになった。トップチームでの公式戦で得点を決めるチャンスが何度かあったけど、やっと得点を決めることができた。得点を決めた瞬間、興奮が湧き上がってきたよ」

「トップチームへの合流初日から自分を温かく迎えてくれたチームメートの皆に感謝している。いつも良いアドバイスをくれるんだ。同じようにクラブの人々、これまでの自分のキャリアの中で自分を指揮してくれた監督にも感謝している。ジョゼ・モウリーニョ監督は自分を戦力として計算していると言ってくれたから、チームに残る決心をしたんだ。世界トップクラスの監督のもとで僕は成長していける」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る