2012.11.12

レアルが土壇場で勝ち越しリーグ4連勝…顔面流血のC・ロナウドは途中交代

ここまで、レアル・マドリードの攻撃をけん引してきたC・ロナウド

 リーガ・エスパニョーラ第11節が11日に行われ、レバンテとレアル・マドリードが対戦した。

 3試合連続完封勝利中のレアル・マドリードは、アウェー戦ながら21分に幸先良く先制点を挙げる。シャビ・アロンソのFKから、ゴール前での競り合いによりこぼれたボールを、クリスティアーノ・ロナウドが右足でゴールに蹴り込んだ。

 レアル・マドリードは1点リードで試合を折り返すとともに、相手選手と競り合った際に顔面から流血したC・ロナウドを途中交代させたが、後半にはレバンテの反撃を許してしまう。62分にアンヘルにゴールを奪われ、試合を振り出しに戻された。

 追いつかれたレアル・マドリードは、73分にホセ・カジェホンがPKを獲得。ところが、勝ち越しの大きなチャンスにも、シャビ・アロンソのシュートはGKにセーブされてしまい、絶好機を逃してしまう。

 同点のままタイムアップが近づく中、レアル・マドリードは終盤に再びスコアを動かす。83分に途中出場したアルバロ・モラタが、直後の84分に値千金の勝ち越し点を奪取。シャビ・アロンソのFKをヘディングで合わせ、ゴールネットを揺らした。

 勝ち越しに成功したレアル・マドリードは、1点差での逃げ切りに成功。2-1で競り勝ち、リーグ戦4連勝を果たした。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る