FOLLOW US

レアルに負傷者続出、今週末はC・ロナウドがセンターFWへ

次戦はセンターFW起用が予想されるC・ロナウド

 チャンピオンズリーグのドルトムント戦で、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインも負傷者の仲間入りをしてしまい、選手不足に悩まされているレアル・マドリード。フランス代表FWカリム・ベンゼマも負傷しておりセンターFWが不在になってしまった他、ポルトガル代表DFファビオ・コエントランらも現時点で復帰の見込みがたっていないという。

 負傷者リストには入っていないが、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスもグループ練習のできない状態が約2週間も続いており、ようやく試合だけこなしている状態だ。また、ガーナ代表MFマイケル・エッシェンもレアル・サラゴサ戦で左足を痛め、今後はだましながらの出場になるという。ジョゼ・モウリーニョ監督にとっての中盤の柱、ドイツ代表MFサミ・ケディラもドルトムント戦での無理がたたり、ヒラメ筋を痛めて様子を見ながら練習に参加している。

 相変わらず、首位バルセロナとの勝ち点差は開いたまま。リーグ戦で後のないレアル・マドリードにとって、厳しい状況が続くことになる。なお、今週末はポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがセンターFWの役割を背負うなるだろうとスペイン紙『マルカ』は報じている。

[写真]=ムツ カワモリ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA