2012.11.03

好調マラガが上位をキープするか、ラージョが3連敗を脱出するか

 現在リーガでは5勝3分1敗の勝ち点18、レアル・マドリードの上をいく第3位で好調をキープするマラガ。第7節でアトレティコ・マドリードに敗れたも のの、第8節ではバジャドリードに2-1で勝利、前節はアウェーでのエスパニョール戦で引き分け、勝ち点1を手にしている。エスパニョール戦では、得点機 会もあっただけに勝ち点3をものにしたかったところだが、今節は第3位という順位にいる以上、下位相手に取りこぼしは許されない。チャンピオンズリーグで はプレーオフを勝ち抜いた末に本戦出場を果たし、グループステージでも1戦目ゼニト、2戦目アンデルレヒト、先週はミランを破り3連勝を挙げている。称賛 に値する十分な結果を残しているが、今後は確実に得点チャンスをものにすることが、更なる飛躍の鍵となるだろう。

 第8節バジャドリ-ド戦でPK失敗後に決勝点を決め、さらにミラン戦でも同様にPK失敗後に決勝点を挙げているホアキンは、ミラン戦後に「そのようなこ とはもう、終わった。でも得点を決めたときは本当にすばらしかった」と貴重な勝利に歓喜し、同じ過ちは繰り返さないことを誓った。リーガで上位に踏みとど まるためにも、ベテランの奮起は必要不可欠だ。

 一方のラージョ・バジェカーノは現在3勝1分5敗、第15位。昇格組のデポルティーボを相手に第7節で勝利を挙げた後は、アウェーでエスパニョール相手 に2-3と敗れ、さらに前節はバルセロナ相手に0-5と大敗を喫している。アウェーでの敗戦と相手がバルセロナだったことを考えれば納得もできるが、ミッ ドウィークに行われたコパ・デル・レイ(国王杯)で格下2部のラス・パルマスに敗れたことは痛い。このまま3連敗を引きずらず、前を向いてほしいところ だ。

 センターバック主軸のアマットが木曜日の全体練習に参加せず、別メニュー調整となっているところが気になるところだが、前節出場停止だったラバカが復帰予定となっている。レアル・マドリードも勝ち点1差まで迫ってきているだけに、公式戦4連敗は絶対に避けたい。

【予想スタメン】
・マラガ[4-2-3-1]
GK:13.カバジェロ
DF:2.ヘスース・ガメス、5.デミチェリス、3.ヴェリグトン、18.エリゼウ
MF:6.イグナシオ・カマーチョ、16.イトゥーラ、7.ホアキン、22.イスコ、19.ポルティージョ
FW:24.サンタ・クルス(9.サビオラ)

・ラージョ・バジェカーノ [4-1-4-1]
GK:1.ルベン・マルティネス
DF:2.ティト、4.ラバカ、6.ロドリ(5.ガルベス)、3.カサード
MF:18.ハビ・フエゴ、9.ホセ・カルロス、29.レオ、11.アレハンドロ・ドミンゲス(8.アドリアン・ゴンサレス)、10.ピティ
FW:23.デリバシッチ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る