2012.11.01

残留強調のカカ「レアルに残って、ブラジルW杯を目指したい」

母国復帰を否定したカカ

 レアル・マドリードに所属するブラジル代表MFカカが、噂される移籍を否定してクラブへの残留を強調した。スペイン紙『マルカ』に語った。

 移籍の噂が絶えないカカだが、「僕は、レアル・マドリードで成長し続けることができると信じていたよ」とコメント。「これからもレアルにいたいと思っているし、出場のチャンスを待っている。契約はまだ3年残っているし、これからもクラブに貢献していきたいね」と移籍話を否定するとともに、レアルでの活躍を誓った。

 カカには母国ブラジルへの復帰説も浮上していたが、「今ブラジルに戻るという考えは持っていないよ」と断言。「いくつか願っていることがある。ヨーロッパに残って、ブラジル・ワールドカップに出場すること。そして、リーガのタイトルを勝ち取ることだ」と自身の目標も明かした。

 カカは今シーズンのリーグ戦は3試合の出場にとどまるが、10月31日に行われたコパ・デル・レイ(国王杯)4回戦のアルコジャーノとのファーストレグでは先発出場。1得点を記録していた。

[写真]=ムツカワモリ

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る