2012.10.31

FIFA年間最優秀監督にスペインから候補3名…シメオネ不選出に疑問の声

 昨シーズンの成績によって与えられるFIFA年間最優秀監督に、スペインリーグからは、レアル・マドリード監督ジョゼ・モウリーニョ、元バルセロナ監督 ジョセップ・グアルディオラ、スペイン代表監督ビセンテ・デル・ボスケの3人がノミネートされた。中でも、ユーロ2012で優勝を果たしたビセンテ・デ ル・ボスケは、有力候補の一人とみられている。

 他にノミネートされているのは、チェルシーをチャンピオンズリーグ優勝に導いたディ・マッテオ監督、ドイツ代表監督ヨアヒム・レーヴ、その経歴が買われ ているマンチェスター・U監督のアレックス・ファーガーソン、バイエルンをチャンピオンズリーグ決勝に導いたユップ・ハインケス、ブンデスリーガでドルト ムントを優勝に導いたクロップ監督、プレミアムリーグ優勝に導いたマンチェスター・Cのマンチーニ監督、イタリア代表監督プランデッリの計10人。

 その一方で、昨年のヨーロッパリーグ、ヨーロッパ・スーパーカップと2冠を達成し、現在まで22試合無連敗記録を続けているアトレティコ・マドリードの ディエゴ・シメオネ監督がベストテンにも入らず、ノミネートから外れるのはおかしいのではないかと、スペインでは疑問の声があがっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る