2012.10.31

モウリーニョ、国王杯は若手の活躍に期待「高いポテンシャルを持っている」

レアル指揮官が若手選手にチャンスを与える考えを明かした

 2部Bのアルコヤノとのファーストレグを戦うコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)を31日に控え、レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督が心境を語っている。『ESPN』が伝えた。

 モウリーニョ監督は、「ペペ、セルヒオ・ラモス、メスト・エジル、シャビ・アロンソ、クリスティアーノ・ロナウドは呼んでいない。チームにはほかにも選手がいるからね」と、主力選手を休ませることを明言。

 Bチームであるレアル・マドリード・カスティージャから19歳のホセ・ロドリゲス、20歳のアレックス・フェルナンデスの2人のMFを招集し、左サイドバックには22歳のナチョ・フェルナンデスを起用する考えであることを明かし、「23、24歳の時点でレアルに相応しい実力に達していない選手は、26~28歳までチームにいることはできないだろう。それ以下の年齢の選手には、完全に能力が開発され、ファーストチームにたどり着くことを期待している。ホセ・ロドリゲスやアレックスと同様に、Bチームのファビーニョもいいところまで来ている。彼らは高いポテンシャルを持っているし、年齢を重ねればファーストチームのプレーヤーになれるよ」と、若手選手の成長を期待している。

 また、下部リーグのチームとアウェーで戦うことについて、「勝つことができればいいが、同点で戻ることになっても悪い結果ではない。私はこういった相手のモチベーションに敬意を持っている。簡単な試合にはならないだろう」と語っている。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る