2012.10.30

ゴールデンシュー賞に輝いたメッシ「夢はバルサでキャリアを終えること」

今シーズンも快調に得点を量産しているメッシ

 昨シーズンのリーガエスパニョーラで50得点を記録したバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに29日、欧州リーグの最多得点者に贈られるゴールデンシュー賞が授与された。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 メッシにとっては2009-10シーズン以来、2度目となる受賞。プレゼンターはバロンドール受賞経験を持つ唯一のスペイン人である往年の名選手ルイス・スアレス氏が務め、メッシに黄金のスパイク(ゴールデンシュー)をかたどったトロフィーを手渡した。

 受賞に際してメッシは、「僕の家族、チームメート、そしてここに来てくれた皆さんに感謝したい。賞を全員と分かち合いたいんだ。チームメートがいなければ、この賞を取ることができなかった」と挨拶。

 さらに、「僕の夢はバルサでキャリアを終えることだ。個人賞をもらうたびに“チームに与えられたものだ”って言ってきた。それは真実だし、今回はこれまで以上にそう思う。僕が決めたすべてのゴールは、チームメートなしでは生まれなかったゴールなんだ」と心境を語っている。

[写真]=ムツ カワモリ

 

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る