2012.10.30

モウリーニョ監督、左SBで奮闘するエッシェンを称賛「私は彼を信じている」

なれない左サイドバックで奮闘するエッシェンを称賛するモウリーニョ監督

 左サイドバックのブラジル代表DFマルセロとポルトガル代表DFファビオ・コエントランを欠くレアル・マドリードだが、監督のジョゼ・モウリーニョは、慣れない左サイドバックのポジションで及第点以上のプレーを披露するガーナ代表MFマイケル・エッシェンを称賛している。『ESPN』が報じている。

  本職の左サイドバックをけがで欠くレアル。しかし、モウリーニョ監督はここ3試合、中盤が本職のエッシェンを左サイドバックで起用している。この采配についてメディアから批判の声もあがっているが、28日のマジョルカ戦の後、モウリーニョ監督はエッシェンのプレーぶりを称賛した。

 「エッシェンは私がプレーして欲しいポジションでプレーしてくれる。マジョルカ戦では、なぜ給料を下げてまでもチェルシーからレアル・マドリードに来たのかという姿勢を示してくれた。メディアが何と言おうと、私は彼を信じている」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る