2012.10.29

大勝したモウリーニョ監督「最初のチャンスで決められたのが良かった」

良い展開だったと、マジョルカ戦でのチームを称賛したモウリーニョ監督

 リーガ・エスパニョーラ第9節が28日に行われ、マジョルカとレアル・マドリードが対戦し、レアル・マドリードが5-0で大勝した。レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督は試合後、チャンスを決められたことに満足していると語った。クラブ公式HPが伝えている。

「難しい相手から勝利をすることが大事だった。これまでの試合は得点を決めるのに多くのチャンスが必要だったが、最初のチャンスで得点を決めることができたし、そのおかげで試合を簡単に進めることができたよ。後半も同様、良い展開だったね」

 また、MFシャビ・アロンソが次節出られないことについて問われると「問題だよ。チームにはけが人が多く、出場停止はさらにことを難しくするからね。でも、水曜日の試合(サラゴサ戦)は、出る予定だった選手を休ませることもできるし、出られる選手もいるからね」と、前向きに捉えるコメントを残した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る