2012.10.29

2得点を挙げたレアルのイグアイン「調子は良いし、チームの力になれた」

 リーガ・エスパニョーラ第9節が28日に行われレアル・マドリードはマジョルカと対戦。ポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウドとアルゼンチン代表ゴンサロ・イグアインが2ゴールずつ挙げるなどし、5-0で勝利を納めた。イグアインは試合後に、チームの力になれたと2得点を喜んだ。クラブ公式HPが紹介している。

「落とすことが許されない試合で、今日はしっかりとした形で勝つことができたよ。調子は良いし、2ゴールを挙げられてチームの力になれた。個人としてもチームとしても満足だよ。マドリードに入団した時に、『ここで成功してやる、王者になる』という思いを持っていたんだ。少しずつその時の目標を達成することができているよ。得点を決められることはもちろん、この試合は幸運なことにゴールにつながるアシストできたのもうれしい。しっかりと戦う準備をしていたんだ」

 また、首位バルセロナとのゲーム差については「8ポイントの差があるし、それは考えなければいけない数字。まだシーズンは長くあるし、29試合が残っている。今の調子を続けて、勝ち続けないといけないね」と語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る