2012.10.26

シメオネ監督、FIFAバロンドールは「世界のベスト3に入るファルカオに」

シメオネ監督から賛辞を受けたファルカオ

 FIFAバロンドール発表を前に、現役の監督や選手などから様々な意見が飛び交っているが、アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督も、その舌戦に参戦した。現在、有力候補はバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシかレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと言われているが、シメオネ監督は自軍のコロンビア代表FWラダメル・ファルカオこそ「世界のベスト3プレーヤーの1人」だとコメントし、メッシやC・ロナウドと比べても「全くうらやむ必要はない」と表現した。

 また、FIFAバロンドール候補について聞かれると、「今、話しているとおりだよ。ファルカオは、ここ最近2回のヨーロッパリーグで得点王に輝き、その2回ともタイトルを獲得している。UEFAスーパーカップの王者でもある。世界のベスト3に入る選手だよ。メッシやC・ロナウドは環境が全く違うが、だからといってファルカオは彼らをうらやむ必要は全くない」とコメント。

 さらに「それに周囲がよくファルカオに『今が最高の状態ですか?』と質問しているが、その質問を私はもう6ヶ月か7ヶ月前から聞き続けている。実際、今はファルカオの“時”だと思う」と繰り返し、「ペナルティエリア内にいるのが当然のように輝きを放っている。ストライカーとしてはアグレッシブで力強く、決定的なシュートを決める、今では日々少なくなっているタイプのフォワード」と惜しみない賛辞を贈っている。

 

[写真]=ムツ カワモリ

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る