2012.10.16

5年ぶりのビセンテ・カルデロン凱旋に興奮するトーレス「試合が待ち切れない」

 スペイン代表は16日にアトレティコ・マドリードの本拠地、ビセンテ・カルデロンにフランス代表を迎えてブラジル・ワールドカップ欧州予選に臨む。元アトレティコ・マドリードのFWフェルナンド・トーレスにとっては、2007年にチームを去って以降、初めてのビセンテ・カルデロン凱旋となる。トーレスのコメントを、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 「試合が待ち切れないよ。ここでもう一度プレーを楽しみたい。スタジアムはファンで埋め尽くされて、彼らは僕たちを応援し続けてくれるはずだ」

 「僕がここを離れて5年が経っていろいろなことが起こった。僕たちは別々の道を選んだけど、幸運にも僕とクラブそれぞれが良くなっている。僕はここにいた頃より優れたプレイヤーになっているし、クラブも大きく成長を続けている。これからもこの成長が続くといいね」

  フランスとの一戦の先発出場を望むトーレスだが、チームメートとの激しい競争があることも受け入れている。

 「僕たちは時には純粋なストライカーをチームに据えるし、そうでない時もある。いずれにしてもこのチームでポジションを獲得するのは難しいことなんだ。けれど僕たちの良いところは誰が出ても同じプレースタイルで戦えることだね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る