2012.10.16

ドイツ代表MFエジル「チームはまだ発展途上」

 ドイツ代表MFでレアル・マドリード所属のメスト・エジルがドイツ紙『キッカー』のインタビューに答え、その胸中を明かした。

 最近批判が集中している代表チームに関しては「僕たちは若いチームだし、成長のプロセスをたどっている途中だ。波があるのは当然だし、対戦する相手は200%の力で挑んでくるんだ」とチームが発展途上であることを強調した。

 ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーの、チームに絆が不足しているという指摘に対しては「僕は主力の1人として、チームメイトのことを理解しているつもりだ。みなそれぞれ大切な人のために戦っているけど、一致団結して勝利に向かっていけたらいいと思う」と友好的な関係性をアピールした。
 
 また、レアルではルカ・モドリッチと、代表ではトニ・クロースらとのポジション争いが熾烈になっているが「僕がチームを編成するわけではない。競争は常にある。モドリッチは人としても選手としても素晴らしくて、きっとうまくやっていけるはずさ」とコメントした。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る