FOLLOW US

マンUのGKデ・ヘア「カシージャスを疑うなら、世界中全てのGKを疑うことになる」

 レアル・マドリードでもスペイン代表でも絶対的な守護神の座に君臨するGKイケル・カシージャスだが、7日に行われた伝統の一戦“クラシコ”でバルセロナの大黒柱であるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに2失点を喫した際の対応について、一部から非難の声が上がっている。

 だが、カシージャスの後継者と目されているマンチェスター・Uのスペイン代表GKダビド・デ・ヘアが、それら意見に真っ向から異を唱えた。

「カシージャスは世界最高の守護神だ。もし彼を疑うなら、世界中全てのGKを疑うことになる。僕達は生身の人間だ。誰にとっても物事が上手く運ばないことくらいある」

 デ・ヘアはまた、GKに対する周囲からの評価の低さを嘆きながらも、カシージャスのFIFAバロンドール(世界年間最高選手)受賞に期待を寄せた。

「僕達GKは、あらゆる方面から批判の対象になるばかりで、称賛されることは少ない。本来ならもっと評価されるべきポジションなのにね。それゆえ、GKがバロンドールを獲得するのは極めて難しい。だが、カシージャスは栄冠に輝くに相応しい選手だ。彼が受賞することになれば、フットボール界にとって素晴らしいことだ」]

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO