FOLLOW US

マジョルカに2週間で4人目の故障者…ジョアン・ヴィクトルが長期離脱

 開幕ダッシュに成功したかと思われたものの、ここに来て故障者続出となり2連敗を喫したマジョルカが、更なる不運に巻き込まれた。同クラブは8日、前日 に行われた第7節グラナダ戦で右ひざを負傷したMFジョアン・ヴィクトルが、前十字じん帯の断裂により全治6、7カ月との診断が下されたことを発表した。

 第5節バレンシア戦では中盤の要のMFハビ・マルケス、第6節ヘタフェ戦では主将のDFヌネス、さらに先週の練習中にはDFアントニオ・ロペスと、主力 が相次ぎ故障に見舞われたマジョルカにとって、ジョアン・ヴィクトルの負傷はわずか2週間で4人目の戦線離脱という異常事態となった。

 チームの舵取り役であるハビ・マルケスの代わりとして、スタメンに定着したばかりのジョアン・ヴィクトルも重傷を負ったマジョルカの中盤は、今後は副将 のベテランMFルイス・マルティーがその穴を埋めると見込まれている。また、若手の育成に定評があるホアキン・カパロス監督が、既に今シーズン2試合で起 用しているMFマルクなど、カンテラ(下部組織)の選手を積極的に登用する可能性もありそうだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO