FOLLOW US

C・ロナウドは11試合14得点「キャリア最速ペースで決めている」

リーガ第6節ではハットトリックも達成しているレアルのC・ロナウド

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、昨シーズン60得点を決めている。記録更新はとても容易ではないものとみなされていたが、今シーズン公式戦11試合を振り返ると、C・ロナウドは昨シーズンを上回るペースで得点を重ねている。すでに14得点を決めており、自身の最多得点記録となる10/11シーズンの10得点さえ上回っているのだ。クラブ公式HPが伝えている。

 3大会で11試合を戦ってきたレアル・マドリードの総得点は計25点。C・ロナウドのゴールが半分以上を占めている。リーガは第3節まで得点がなかったものの、第7節を終えたところで8得点を決め、得点ランキングのトップに。チャンピオンズリーグでも、2試合で4得点を量産している。

 公式戦11試合までの記録はキャリア最速ペースで得点を決めている。この最高の滑り出しを持続させ、シーズン終了時にどこまで得点を伸ばしているのか楽しみだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO