2012.10.09

バルセロナのDFマスチェラーノ「世界最高のCB2人を起用できない逆境を克服した」

 バルセロナのアルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノはここ数試合、スペイン代表DFジェラール・ピケと同代表DFカルレス・プジョルの欠場により、守備の要を担っている。マスチェラーノは、「自分がCBのファーストチョイスだとは思っていない」とクラブ公式チャンネルで語った。

 マスチェラーノは、「僕たちは逆境を克服できる素晴らしいチームであることを証明した。“クラシコ”で世界最高のCB2人を起用できなかったのは、すごく大きなハンディキャップだった」とコメント。8日に行われたレアル・マドリードと対戦した“クラシコ”で、チームは主力選手不在の危機を乗り越えたと考えている。

 また、レアル・マドリード戦で、初のCB起用となったブラジル代表DFアドリアーノ・コレイアとコンビを組んだことについては、「上手くフィットしてたと思う。彼はスピードがあるし、2年前からチームのコンセプトを知っているからね。この試合で成長したし、求められていた水準になっていた」と語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る