2012.10.07

バルサとレアル、序盤戦の“クラシコ”を制するのはどちらの巨星か

激戦必至の“クラシコ”、勝負の行方は如何に

 通常、前半戦および後半戦の山場に組み込まれることが多いバルセロナとレアル・マドリードによる宿命の対決“クラシコ”が、今シーズンは珍しくも序盤で お目見えする。この伝統の一戦が第10節までに行われるのは、同じく第7節に開催された2006-2007シーズン以来となり、過去10年間でもわずか2 度目となる。

 とはいえ、両者は今シーズン既にスーペルコパ・デ・エスパーニャ(スペイン・スーパーカップ)で顔を合わせており、2試合の合計スコアでは4-4で並んだものの、アウェーゴールの差によりレアル・マドリードがバルセロナを下したのは記憶に新しい。

 昨シーズンのリーガに続き、スーペルコパでも5連覇を阻止されたバルセロナにとって、ホームで行われる今回の一戦は格好のリベンジの舞台となる。一方、 開幕ダッシュに失敗したレアル・マドリードにとっては、敗れればバルセロナとの差が11ポイントに開くだけに、背水の陣と言っても過言ではない。

 快調に首位を走るバルセロナは、セビージャとアウェーで対戦した前節も2点ビハインドから3-2で大逆転勝利を収め、開幕からの連勝を6に伸ばした。ま た、続くチャンピオンズリーグのグループリーグ第2節でも、アウェーでベンフィカに2-0で快勝し、2連勝として同じく首位の座を守った。

 成績だけを見れば非の打ちどころのないバルセロナだが、故障者の続出により薄氷を踏む戦いが続いている。驚異的な回復によりベンフィカ戦に先発したプ ジョルも、その復帰戦で再び故障。レギュラークラスの本職のセンターバックが全滅という状態に戻ったDFラインでは、今回の試合までに回復するか微妙なピ ケが時間との戦いを続けている。

 厳しいメンバーの中で最大の朗報は、ベンフィカ戦の終盤に出場したイニエスタの復帰だ。今回の試合では、スタメン入りが見込まれているイニエスタの代わ りに、どの選手をベンチスタートとするのかが、ティト・ビラノバ監督にとっての最大の決断となりそうだ。また、サプライズがあるとすれば、セビージャ戦で も決勝点を挙げるなどベスト・コンディションに近付きつつあるビジャの先発起用だろう。

 一方、ここまで3勝1分2敗の6位と出遅れている昨シーズン王者のレアル・マドリードだが、前節はデポルティーボ・ラ・コルーニャに5-1で圧勝する と、チャンピオンズリーグのグループリーグ第2節でもアヤックスに4-1で快勝。公式戦4連勝として、今シーズン初めて乗った上昇気流のもと“クラシコ” に臨む。

 ぎりぎりのやり繰りが続くバルセロナとは対照的に、レアル・マドリードには戦力的に奥行きの広さがある。とりわけ、モドリッチとエッシェンの加入により 彩りが豊になった中盤は、エジルの調子が上がっていないのは気になるものの、様々な状況に対応できる陣容となっている。また、2人のストライカーが完全に 交互に起用されている前線でも、順番的にはイグアインが先発となるものの、この大一番に向けてはベンゼマの連続スタメンも十分に考えられる。

 是が非でも勝利が欲しい一戦で、どのような作戦を立ててくるのか注目を集めるジョゼ・モウリーニョ監督だが、秘策の1つである守備的MFを3人並べる “トリボーテ”は、意外にもバルセロナとのアウェー戦ではこれまで1度も使用していない。今回の試合ではレアル・マドリードの出方が最大の鍵を握り、それ を受けたバルセロナの対応が流れを左右することになるだろう。

 大一番に照準を合わせるかの如く、レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドは公式戦2試合連続でハットトリックを達成した。一方、バルセロナの メッシは、ここ3試合ゴールはないものの、チームの殆どの得点をアシストしている。並び立つ両雄に代表されるように、宿敵同士による熱い戦いが今回も期待 できそうだ。

【予想スタメン】
・バルセロナ[4-3-3]
GK:1.ビクトル・バルデス
DF:2.ダニエウ・アウヴェス、25.ソング(3.ピケ)、14.マスチェラーノ、18.ジョルディ・アルバ
MF:16.セルヒオ・ブスケツ、6.シャビ、8.イニエスタ
FW:17.ペドロ(4.セスク)、10.メッシ、9.アレクシス・サンチェス(7.ビジャ)

・レアル・マドリード[4-2-3-1]
GK:1.カシージャス
DF:17.アルベロア、3.ペペ、4.セルヒオ・ラモス、12.マルセロ
MF:14.シャビ・アロンソ、6.ケディラ、22.ディ・マリア、10.エジル(19.モドリッチ)、7.クリスティアーノ・ロナウド
FW:9.ベンゼマ(20.イグアイン)

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
10pt
ハノーファー
10pt
バイエルン
9pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
セビージャ
10pt
レアル・ソシエダ
9pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
インテル
12pt
欧州順位をもっと見る