2012.10.07

レバンテとバレンシア、共にリーガでは苦戦続きのバレンシア・ダービー

 前節アウェイでオサスナに0-4と大敗したレバンテ。今シーズンはホームで2勝1分と好調な一方、アウェーでは2連敗と極端な内弁慶ぶりの傾向がある。 木曜のヨーロッパリーグ、ハノーファー戦でも前半早々に先制すると同時に相手が退場者を出したにもかかわらず、その後に2失点を許して逆転負けを喫してい る。

 いまだ無敗のホームに地元のライバル、バレンシアを迎える今節、注目すべきは新加入のFWマルティンスだろう。インテル時代に18歳でトップチームデ ビューを果たした怪童も、今や27歳と円熟期にさしかかった。デビュー戦となった5節レアル・ソシエダ戦では当初と変わらぬ驚異的な加速力を発揮して、決 勝点を決めている。今節もバレンシアの守備陣にとっては脅威の存在となるはずだ。

 対するバレンシアは前節サラゴサを2-0で下し、ようやく今シーズン2勝目を挙げた。火曜のチャンピオンズリーグでもリールに2-0と勝利。内容的にはまだ課題が山積みながら、結果が出はじめたことで徐々にチームがまとまりはじめているのは確かだ。

 今節も引き続きFWピアッティ、MFアルベルダ、DFリカルド・コスタ、DFマテューらが負傷中の上、前節退場したMFフェグリが3試合の出場停止と なってしまった。そのため2列目には前節先発出場したMFホナタン・ビエラに加え、カンテラーノのMFベルナットに出番が回ってくる可能性がある。

 一撃必殺の堅守速攻を得意とするレバンテにとって、相手に引かれると攻撃が手詰まりになる現在のバレンシアは相性抜群の相手となる。共にリーガでは安定 感を欠く立ち上がりとなっているだけに、ダービーの勝利を浮上のきっかけとしたい気持ちが全面に出る激戦となることは、間違いなさそうだ。

【予想スタメン】
・レバンテ [4-2-3-1]
GK:1.ムヌーア
MF:19.ペドロ・ロペス、18.バジェステロス、4.ダビド・ナバーロ、12.フアンフラン
MF:10.イボーラ、23.ディオプ、8.エル・ザール、21.ミチェル、7.バルケロ
FW:24.マルティンス

・バレンシア [4-2-3-1]
GK:13.グアイタ
DF:12.ジョアン・ペレイラ、4.ラミ、18.ビクトル・ルイス、3.シソコ
MF:5.ガゴ、24.ティノ・コスタ、15.ホナタン・ビエラ、16.アエド・バルデス(7.ジョナス)、17.グアルダード
FW:9.ソルダード

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る