2012.10.07

レアルのモウリーニョ監督「クラシコは成長の確信を持ち終われれば最高」

レアル・マドリードで3シーズン目を迎えているモウリーニョ監督

 レアル・マドリードは7日に行われるリーガ・エスパニョーラ第7節で、バルセロナとの“クラシコ”に臨む。敵地での試合を前に、記者会見に出席したジョゼ・モウリーニョ監督が、意気込みを語った。クラブの公式HPが伝えている。

「バルセロナ戦は、私にとって我々の望む進化を見せられる試合かどうかであり、今の進化を続けられるかどうかの試合なんだ。結果ではなく、組織や戦術、志。チームとしての果たすべき役目、プレー、個人能力の発揮。それらが、気にしていることだよ」

「我々はスタートにいて、気にしていることは昨シーズンのようなレベルのパフォーマンスにたどり着けるかどうかという事なんだ。誰もがあの高レベルを数カ 月間続けることは難しいと分かっていた。チームはそのレベルを失い、今のパフォーマンスを少しずつ上げていき、レベルを回復していくことを望んでいるよ。 この点から言ってもバルセロナとの試合は大事な一戦で、チームとして成長しているという確信を持って試合を終えることが最高の事だね」

 なお、リーグ戦6試合を終えて、レアル・マドリードは3勝1分け2敗で勝ち点10の暫定7位。バルセロナは6戦全勝の勝ち点18で首位に立っている。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る