2012.10.06

マジョルカ、主将のヌネスとA・ロペスの両ベテランが相次ぎ離脱

 1日に行われたヘタフェ戦で、開幕からの無敗記録が5試合で止まったマジョルカが、初黒星に続き嫌なニュースに見舞われた。マジョルカは今週、ポルトガル人DFヌネスと元スペイン代表DFアントニオ・ロペスの両ベテランが、故障により相次ぎ戦列を離れる事態となった。

 チームの精神的支柱である主将のヌネスは、ヘタフェ戦の後半に右ひざを負傷し、退場を余儀なくされた。一方、主将を務めたアトレティコ・マドリードから今シーズン加入したA・ロペスは、4日の練習中に左ひざを痛め、途中でトレーニングを切り上げた。

 左右のひざの違いはあるものの、奇しくも両選手とも半月版を損傷しており、5日に手術を受けるヌネスは2カ月程度の戦線離脱が確定し、A・ロペスは同日行われる精密検査により手術の必要があるか否かが判断されるとのことだ。

 なおマジョルカは、スペイン人DFシモもヘタフェ戦でのレッドカードにより出場停止処分を受けており、7日のグラナダ戦にはDFラインのレギュラー3選手を欠いて臨むという苦しい事態となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る