2012.10.05

クラシコを控えるレアル、『アス』購読者の50%はカカのスタメンを希望

 スペインの大衆紙『アス』において、7日に行われるレアル・マドリード対バルセロナの“クラシコ”に関するアンケートが行われた。その結果、レアル・マドリードのブラジル代表MFカカの先発起用を『アス』購読者の50%が望んでいることが分かった。

  約25000人がネットに投票し、ドイツ代表のメスト・エジルの29%とクロアチア代表のルカ・モドリッチの21%をおさえて、カカが半数の人々の支持を得た。

  今夏の去就が騒がれていたカカだが、4日に行われたチャンピオンズリーグ、アヤックス戦での好プレーがマドリードファンの支持を獲得する要因となったようだ。さらに今まで出場機会の少なかったカカだが、過去のクラシコでは印象に残るプレーをみせており、ファンの期待は高まっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る