2012.10.04

スペイン代表のデル・ボスケ監督、“クラシコ”予想について「賭け事には弱いもので」

 リーガ・エスパニョーラは今週末、世界中の注目を集めるレアル・マドリードとバルセロナによる“クラシコ”が行われるが、両チームから多くの選手を預かる立場にあるスペイン代表のビセンテ・デル・ボスケ監督は2日、今回の伝統の一戦がスポーツマンシップに則った試合となることに期待を寄せた。

「我々はこれまで常にレアル・マドリードとバルセロナの一戦を注意深く見守ってきた。近年は心地よくない試合が続いた時期もあったが、試合の主役である選手たちがしかるべき形で振る舞い、何の問題も起きないことを願っている」

 デル・ボスケ監督は一方、“クラシコ”恒例の結果予想については、独特のユーモアを交えながら個人的な見解を控えた。

「試合結果予想については誰にもお伝えすることはできない。何と言っても、私は賭け事には滅法弱いものでね」

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る