2012.09.25

故障者続出のバルセロナ、アドリアーノも負傷…3試合連続でDFラインに離脱者

 15日に行われたリーガ・エスパニョーラ第4節のヘタフェ戦のDFカルレス・プジョル、19日に行われたチャンピオンズリーグ・グループリーグ第1節のスパルタク・モスクワ戦のDFジェラール・ピケと、スペイン代表のセンターバックを相次ぎ負傷で失ったバルセロナが、22日に行われた第5節のグラナダ戦ではブラジル代表DFアドリアーノの故障に見舞われた。

 同試合に先発したアドリアーノだが、後半の途中で太ももの内転筋を痛め、73分でピッチを退いた。元々筋肉系のトラブルが多いアドリアーノは、バルセロナに加入した2010年夏以来、初めて公式戦で5試合連続スタメン入りしたうえ、その間にはブラジル代表として中国代表との国際親善試合にも出場しており、疲労蓄積が故障に繋がったとも見られている。とはいえ、幸いにもアドリアーノは軽傷で済んだ模様で、29日に行われる第6節のセビージャ戦には欠場が濃厚なものの、来月7日に行われる第7節のレアル・マドリード戦には間に合う可能性があるとのことだ。

 3試合連続でDFラインに離脱者が出たバルセロナだが、スペイン代表DFジョルディ・アルバが戦列に復帰したことで、アドリアーノが離脱した左サイドバックに目処が立ったのは不幸中の幸いだろう。11日に行われたブラジル・ワールドカップ、ヨーロッパ予選のグルジア代表との試合後に発した高熱の影響により公式戦2試合に欠場していたジョルディ・アルバは、グラナダ戦では出場機会こそ無かったもののベンチ入りを果たしている。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
41pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
42pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
ユヴェントス
41pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る