2012.09.25

レアルのモウリーニョ監督「チームとして戦い、姿勢を示してくれた」

勝利のために得点を取ることが最も重要と語るモウリーニョ監督

 リーガエスパニョーラ第5節、レアル・マドリードは24日のラージョ・バジェカーノ戦に2-0で勝利した。マドリードダービーを制したジョゼ・モウリーニョ監督の記者会見のコメントをチーム公式HPが伝えている。

「今日のような戦いをこれまでの試合でもしていたら、もっと勝てていた。集中力とモチベーションを高く保たなければ難しい試合だった。チームは良い形で応えてくれた。運動量の多い相手のプレッシャーがあったが、もっと良いプレーが出来たかもしれない。それでも今日は、チームは姿勢を示してくれたし、チームとして戦えていた」

「前半のカウンター、アルベロアのミスからのピンチ以外、相手のチャンスは見ていない。そして、2−0にした後に大きなチャンスが3、4つあった。その決定機を外したが、得点できたはずだ。昨シーズンはとても高い決定力で、多くの得点を決めた。今のチームの調子は素晴らしいとは言えないが、自信はある。今のチームに必要なのは試合に勝利すること。最も重要なのはコントロールした試合に勝利するために十分な得点を決める事だ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る