2012.09.24

レアルの歴史上最高の“バックヒール”にレドンドが輝く…web投票で選出

 スペイン紙『マルカ』が企画していた、レアル・マドリードの歴史の中で最も素晴らしい“バックヒール”を選ぶ投票で、1994年から2000年までレアルで活躍した元アルゼンチン代表フェルナンド・レドンドのプレーが選出された。

 ノミネートされていたのは、<レドンドが2000年のチャンピオンズリーグのマンチェスター・U戦でドリブルをしながらヘニング・ベルグをかわす際に見せたプレー>、<今年2月にクリスティアーノ・ロナウドが披露したラージョ・バジェカーノ戦のヒールシュート>、<2010年のデポルティーボ・ラ・コルーニャ戦でペナルティエリアに進入したグティが後ろの味方につないだノールックのヒールパス>、<1950~60年代にかけての“レジェンド”アルフレッド・ディ・ステファノのヒールシュート>の4つのプレー。『マルカ』は電子版に動画を掲載し、投票を呼びかけていた。

 いずれ劣らぬ華麗な“バックヒール”ばかりだが、レドンドのプレーは全体の半数を超える51.1%の票を獲得。最も素晴らしい“バックヒール”に認定されている。なお、2位以下は、グティ、C・ロナウド、ディ・ステファノの順となっている。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る