2012.09.23

グアルディオラ氏、今季の監督復帰を否定「1年はニューヨークで過ごすつもり」

監督としての勇姿を再び見られるのは、まだ先のことのようだ

 前バルセロナ監督で現在はニューヨークで生活しているジョゼップ・グアルディオラ氏が、自身の今後の展望について語っている。スペイン紙『マルカ』が伝えた。

 メキシコで学生たちとのフォーラムに参加したグアルディオラ氏は、監督復帰の時期を問う記者の質問に、「私は今、ニューヨークで楽しく過ごしている。1年はいるつもりだ。自分がいつ復帰するかは分からないけど、この1年はないよ。私が監督をしたいと思えば、そうするだろう。だけど今は違う」と答えた。

 また、バルサを離れた理由を、「自分の人生のすべてをバルセロナの監督に費やすなんて信じたことはないんだ。人生の中の楽しいステージだったことは間違いない。でも、試合に負けた時に悲しかったり、勝った時にハッピーだったり、その感覚を失ってしまう時が来たんだ。それがバルセロナを離れた理由だよ」と説明。

 さらに、自身が築き上げたバルサのプレースタイルについて、「人々に幸せを与えることの大切さを引き継いだんだ。ファンが我々のプレーを観て楽しくなるようにね。私は単純に、ヨハン・クライフが始めたバルセロナの伝統に従ったまでだ。それに、素晴らしい選手たちに恵まれていたしね」と語っている。

[写真]=ムツ カワモリ

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る