2012.09.22

R・マドリードのカシージャスが、C・ロナウドのゴールを祝わなかった理由は…

 スペインでは現在、レアル・マドリード主将のスペイン代表GKイケル・カシージャスが、マンチェスター・Cを3‐2で下したチャンピオンズリーグのグループリーグ第1節で、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが終盤に挙げた劇的な決勝弾を祝わなかったことが大きな物議を醸している。

 実際、フットボールの討論番組『Punto Pelota』でも、C・ロナウドとの不仲、試合内容への不満、2失点を喫したことへの責任感といった憶測から、「カシージャスに疑いをかけるなど意味がない」といった擁護まで、様々な意見が飛び交った。

 スペイン紙『マルカ』によれば、カシージャスのこの振る舞いは、自身の熱烈なファンであった1人の少年の逝去が理由だったとのことだ。カシージャスは実際、C・ロナウドだけでなくブラジル代表DFマルセロとフランス代表FWカリム・ベンゼマのゴールも祝っておらず、同紙の見解と辻褄が合う。

 カシージャスは今年、スペイン代表としてユーロ2012に出場した際、難病である脊髄性筋萎縮症を患い「命を落とす前に最後にしたいのは、カシージャスに会うこと」と切望していた共同開催国ポーランドの14歳の少年、ダヴィド・ザビセク君と対面した。

 だが、闘病を続けていたザビセク君は18日、R・マドリード対マンC戦のわずか数時間前に息を引きとった。これを伝え聞いたカシージャスは、ゴールを祝う気には到底なれなかったようで、自身のフェイスブックでも「ご家族に心からの哀悼の意を申し上げます。友よ、安らかに眠れ」と深い悲しみを綴っている。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る