2012.09.22

バルセロナのアウヴェス、キャリア初のオウンゴールに「バルデスに申し訳なかった」

 バルセロナのブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスは20日、インターネット専門の国際通信社『Terra』とのインタビューで、2日前に行われたチャンピオンズリーグ・グループリーグ第1節のスパルタク・モスクワ戦でのミスを反省した。

 本拠地カンプ・ノウで行われたこの一戦、バルセロナはU‐23スペイン代表FWクリスティアン・テージョのゴールで先制して迎えた29分、クロスの対応を誤ったアウヴェスがオウンゴールを献上してしまう。さらに59分には逆転弾を許したバルセロナは、71分および80分のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの連続ゴールにより3‐2で勝利を収めたものの、アウヴェスは、自身11年のプロのキャリアで初めてというオウンゴールを「仕事中に起きたアクシデント」と振り返る一方で、DFラインの一員としてスペイン代表GKビクトル・バルデスに詫びを入れた。

「あの瞬間、自分が心配だらけの顔をしていたことは自覚している。完全に自陣に引きこもり、ゴールを狙う素振りすら見せていなかったスパルタク・モスクワに、同点弾を献上してしまったからだ。また、僕たちはここ数試合、様々な状況が重なり多くの失点を喫してしまったということもある。それゆえ、何よりもバルデスに申し訳なかった」

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る