2012.09.22

グティが正式に現役引退を表明「レアルの下部組織を指導するのが夢」

正式に現役引退を発表したグティ

 レアル・マドリードなどで活躍した元スペイン代表MFグティが現役引退を発表した。

 グティは、スペインメディア『ラジオ・マルカ』のインタビューに応え、「引退を決めた。オファーもあったけど断ったよ。家族と過ごす時間が増えるだろうね」とコメントし、引退を発表した。

 自身の将来に関しては、「スポーツ・ディレクターや指導者になるための勉強をするつもりだ。レアル・マドリードのカンテラ(下部組織)を指導することが夢だよ」と古巣の若手育成が夢だと語った。

 グティは、1984年にレアル・マドリードの下部組織に入団し、1995年にトップチームデビューを果たす。下部組織時代を含め、2010年まで約25年間にわたりレアル・マドリードで活躍した。その後ベジクタシュへ移籍したが2011年に退団し、以後無所属となっていた。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る