2012.09.12

J・マルティネスがビルバオを夜襲? 私物を取り戻すため深夜に古巣を電撃訪問

 バイエルンのスペイン代表MFハビエル・マルティネスが、古巣であるアスレティック・ビルバオのクラブハウスへ“泥棒”に入ったとスペイン紙『マルカ』など各国メディアが報じている。

 マルティネスは、今夏に移籍金4000万ユーロ(約40億円)でバイエルンへ移籍したが、ビルバオとの契約延長を断り、移籍していったため、クラブとファンは快く思っていない。

 そのためマルティネスは8日の深夜、ひそかにビルバオの練習所へ侵入し、私物を取り戻そうとしたと見られる。これに気付いた警備員は当初マルティネスのことを窃盗犯と間違えたようだ。警備員を説得しロッカールームへ入ったマルティネスだったが、そこに私物は無く、すでにクラブ事務所に移動されていた模様だ。事務所には入れなかったため、マルティネスはロッカールームに残っていたわずかな荷物を持って、帰路に就いている。

 マルティネスは移籍する際も、契約前に無断で自家用機を使ってドイツへ向かい、メディカルチェックを受けたため、クラブの不信感は強い。ビルバオの事務所に保管されている残りの私物を回収するためにはクラブと連絡を取らなければならないため、今回の行動と合わせて、難しい問題になってしまったと報じられている。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る