2012.09.10

代表復帰のビジャが喜び語る「このチームは家族の一部のようだ」

 バルセロナのスペイン代表FWダビド・ビジャが、11日に行なわれるブラジル・ワールドカップ出場権を懸けたヨーロッパ予選のグルジア戦を前に、スペイン代表について語っている。スペイン紙『マルカ』のインタビューに応えた。

 ビジャは、2011年12月に左足の脛骨を骨折。そのため代表でのプレーから遠ざかっていたが、7日に行なわれたサウジアラビアとの国際親善試合で約10カ月ぶりに代表復帰を果たすと、途中出場でPKを決めている。ビジャはこの試合を振り返り、「代表のチームメイトや、練習、環境から離れているときは寂しい思いをした。幸運なことに、再びその経験することができている。このチームは家族の一部のようなんだ」と話し、代表復帰を喜んでいる。

 ビジャは復調を実感できているようで、「どんどんよくなっている。とてもいい感じで、日々改善している。ストライカーにとってはゴールを決めることが何より重要だ。でも今は長く試合から遠ざかっていたから、プレー内容とフィットネスの向上に集中しているよ」と話している。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る