FOLLOW US

モウリーニョ監督「完璧を目指すのはレアルというクラブの義務」

3シーズン連続でのタイトル獲得を目指すモウリーニョ監督

 レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督が、スペイン紙『アス』でのインタビューで、自身のチームの管理術を明かした。

 モウリーニョ監督は、「選手達には、優勝候補になりたいのであれば、自分達をただの候補だということを理解させていく」と持論を展開。「ヨーロッパカッ プを獲得するためには、シーズン通じて高いレベルでプレーする必要があるんだ。だから、選手達には特定の試合や特定の対戦相手だけに、最高の状態で挑むこ とは無意味だと伝えるよ」とコメントした。

 その上で、「チャンピオンズリーグに良い状態で挑むことを望むならば、リーガや国王杯でも良い戦いをする必要がある。だからこそ、どの試合も大事で、一番の目標は勝利する事なんだ。それだけでなく、チームとして進化、成長も大事だね」と語った。

 さらに「完璧を求めているわけではないよ。そんなチームは存在しないんだ。しかし、完璧に近いチームに近づくことや目指すことは、レアル・マドリードと いうクラブの中では果たすべき義務だね。もし、それを理解していない選手がいたら、監督としてそれを避ける武器は持っている。例えば、チャンピオンズリー グを考えてリーガで手を抜いた者がいるなら、選手にはサプライズを与え、チャンピオンズリーグでプレーしないことになるかもしれないよ」と明かしている。

 モウリーニョ監督は、今シーズンでレアル・マドリード在籍3年目。過去2シーズンでは、国王杯とリーグタイトルを獲得していた。

[写真]=千葉格

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA