FOLLOW US

肝臓移植のアビダルが12月には復帰可能か、執刀医はゴーサイン

肝臓移植からの復帰を目指すアビダル

 肝臓の移植手術を受けたため、3月から戦線を離脱しているバルセロナのフランス代表DFエリック・アビダルは12月中の復帰を目指しているようだ。アビダルの執刀医を務めたガルシア・バルデカサス医師が、スペイン紙『スポルト』のインタビューに応えている。

 バルデカサス医師は、「もし彼が12月中に復帰すると言ったら問題ない。青信号だよ。彼がプレーすべきじゃない客観的理由はない。重要なことはアビダルが生きていて、自分らしく生活を送ることなんだ」とアビダルの復帰を後押ししている。

 アビダルは先日発表された、バルセロナが臨むチャンピオンズリーグのグループリーグ出場登録メンバー25名に含まれ、周囲を驚かせた。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA