2012.09.08

ビルバオのU-23スペイン代表A・エレーラが股関節炎の手術により離脱

 アスレティック・ビルバオは6日、U-23スペイン代表MFアンデル・エレーラが股関節炎の手術により戦列を離れることを発表した。

 昨シーズンから同箇所に違和感を抱えていたアンデルは、集中ケアを受けながらプレーを続け、この夏はU-23スペイン代表の一員としてロンドン・オリン ピックにも出場し、迎えた今シーズンも開幕からスタメンに名を連ねた。しかし、ここに来て状態が悪化した同選手は、2日に行われたバジャドリード戦では招 集を外れ、専門医の判断により手術に踏み切ることとなった。なお、復帰に要する期間は術後の経過次第となるため、現時点では明らかにされていない。

 多くのフットボール選手が苦しめられている股関節炎だが、A・ビルバオではDFアモレビエタが2カ月前に今回のアンデルと同様の手術を受けている。また、DFアウルテネチェも同箇所の問題により戦列を離れているが、両選手とも復帰間近の状態にある。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る