FOLLOW US

C・ロナウドの近親者が移籍を否定「ファーガソンのライバルチームには行かない」

意味深発言から移籍の噂が浮上したC・ロナウド

 レアル・マドリード退団の噂が浮上しているFWクリスティアーノ・ロナウドについて、イギリス紙『ザ・サン』が報じている。同紙はマンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督が同クラブで指揮を執る間は、C・ロナウドがマンチェスター・Cに移籍することはないと伝えた。

 同紙はC・ロナウドの近親者の話として、「クリスティアーノは常にファーガソンの近くにいた。彼らは今でも連絡を取り合っているよ。 ファーガソンにとってのライバルクラブ、シティに加わることにより、彼を傷つける冒険はしないだろう」と紹介。そして、同紙は最近のC・ロナウド自身のコメントも以下のように紹介している。

「ユナイテッドに入団したとき、僕は18歳だった。そして、サー・アレックスは父のような存在で、多くのことを彼の下で学んだ。僕は6年間、偉大な監督の下でプレーしたよ。サー・アレックスとジョゼ・モウリーニョは世界最高の偉大な監督と言えるね」

 マンチェスター・CはC・ロナウド獲得のために約9500万ポンド(約117億8000万円)を用意していると言われているが、現時点で移籍の可能性は低いようだ。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA