2012.09.06

FIFA会長がバロンドールに異例の言及「スペイン代表から選ばれるべき」

バロンドールについて特定のチームを支持する発言をしたブラッター会長

 FIFA(国際サッカー連盟)のゼップ・ブラッター会長が、今年度のFIFAバロンドールについて言及し、スペイン代表選手が受賞するべきとの考えを明かした。スペイン紙『マルカ』のインタビューで応えている。

 ブラッター会長は、「私はスペイン代表選手がとても好きだ。ユーロ2012に優勝したし、バロンドールはスペイン代表選手から選ばれるべきだと思っている。しかし、(私の発言が)影響を及ぼしてはいけない」と話し、FIFAの会長自らが、受賞候補として特定の代表チームを挙げる、異例の発言をした。

 さらに、その代表の中心選手であるレアル・マドリードのGKイケル・カシージャスとバルセロナのMFシャビに触れ、「スペインの素晴らしい下部組織システムを体現する選手だ。ピッチ内外において、プロフェッショナルとして素晴らしい。しかし、現在のスペイン代表が、史上最高の代表チームなのかは、もう少し見てみなければいけない」とコメントしている。

 

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る