2012.09.06

ファルカオ父「息子はレアルでプレーすることを夢見ていた」

 アトレティコ・マドリードに所属するコロンビア代表FWラダメル・ファルカオの夢は、レアル・マドリードでプレーすることだとファルカオの父であるラダメル・ガルシア氏が発言した。
『スカイスポーツ』によればスペインのテレビ番組に出演したガルシア氏は、「息子は幼いとき、レアル・マドリードでプレーすることを夢見ていた。今はチェルシーやマンチェスター・シティといったクラブが彼に興味を示しているが、レアル・マドリードでプレーできないのであれば、イングランドのクラブを選択するかもしれない」と発言。さらに、ファルカオのハットトリックなどによりチェルシーを4-1で下したヨーロッパ・スーパーカップについて、「息子は金曜日に行われたこの試合の前に売られていると考えていた。だから、私は試合を見に行かなかった」とコメントした。
 一方、ファルカオは自身のツイッターで「すべてははっきりとしている。僕の夢はアトレティコ・マドリードでタイトルを勝ち取ること。そしてコロンビア代表をワールドカップに出場させることだ」というコメントを残し、父の思いがけない告白を否定している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る