2012.09.03

ベイルの移籍先が内定? レアルが優先交渉権を獲得と英紙報道

 レアル・マドリードがトッテナムのウェールズ代表MFギャレス・ベイル獲得の優先交渉権を得たと、イギリス紙『ミラー』が伝えている。

 レアル・マドリードは今夏に、トッテナムからクロアチア代表MFルカ・モドリッチを獲得。その交渉の席でベイルについても話し合いが行なわれた模様で、退団が決まった際には、レアル・マドリードが優先交渉権を得るという取り決めがされたと報じた。

 ベイルは、バルセロナなどへの移籍が噂されていたが、6月にトッテナムとの契約を2016年まで延長している。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る