2012.08.29

バルサ主将のプジョル、頬骨を骨折も29日のスーペルコパに出場へ

 バルセロナのキャプテンDFカルレス・プジョルが、26日に行われたリーガ・エスパニョーラ第2節のオサスナ戦で、頬骨を骨折していたことが分かった。

 オサスナ戦の試合開始15分、プジョルは相手FWロランド・ラマーと競り合った際に顔面を強打した。その後は試合終了までプレーを続けるも、27日の検査で右頬骨の骨折が判明した。

 しかしクラブの公式HPによると、29日にレアル・マドリードと対戦するスペイン・スーパーカップ(スーペルコパ)セカンドレグに向けた28日のトレーニングにプジョルが早くも合流。今シーズン最初のタイトルを懸けるレアルとの一戦には出場できる見込みのようだ。

 

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング