2012.08.25

バルサのシャビ、シーズン最初の“クラシコ”勝利に「フィジカルで上回った」

 スペイン・スーパーカップ(スーペルコパ)のファーストレグが23日に行われ、ホームのバルセロナがレアル・マドリードを3-2で破り先勝した。バルサのMFシャビ・エルナンデスが、今シーズン最初の“クラシコ”となった一戦を振り返っている。スペイン紙『マルカ』が伝えた。

 試合を振り返り、「僕らはフィジカル面で上回っていた。ポゼッションをキープし、チャンスもレアルより多かった。3-2よりも4-1のスコアのほうが公平だと思える内容だった。複雑な気持ちはあるけど、とにかく勝利した。そのことには満足しているよ」と語ったシャビ。

 クラシコ特有の緊張感が薄れているのではとの質問に、「レアルのイケル(・カシージャス)とピッチで話をしたよ。まったく普通のことさ。スポーツマンシップだよ。数年前まで、クラシコは普段より張りつめているのが当たり前だった。今はもっとリラックスしているように感じる。もちろん全員が勝つつもりで臨んでいる。だけど、フットボールにとってはいいことだよ」と答えた。

 また、試合終盤にレアルのMFアンヘル・ディ・マリアにボールを奪われるミスを犯し、2失点めを許すきっかけとなったGKビクトル・バルデスについて、「彼は真のプロフェッショナルだ。何が問題だったかはすべて理解しているよ。バルセロナにとっては世界一のキーパーだ。パスをつなぐ僕らのスタイルでは、ボールを持っている人間にリスキーな状況ができる。相手はそれを理解してプレッシャーをかけてくるんだ。彼は精神力が強い。どんなことが起こっても対応できるよ」と述べ、守護神への信頼感が揺らいでいないことを強調している。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る