2012.08.24

元R・マドリードのグティ、痛恨ミスの宿敵の守護神に「ありがとう、バルデス!」

 23日、今シーズン初の伝統の一戦“クラシコ”として注目を集めたスーペルコパ・デ・エスパーニャ(スペイン・スーパーカップ)のファーストレグが行われ、バルセロナがホームでR・マドリードに3‐2で先勝した。

 セカンドレグの結果により両チームに優勝のチャンスが残る形となった一戦だが、一方的に主導権を握りながら1点差しか付けられなかったバルセロナよりも、完全に圧倒されながらもアウェイゴールを2点奪ったR・マドリードの方が結果に満足していることは間違いなさそうだ。

 実際、2010年夏の退団までカンテラ時代を含め24年間に渡りR・マドリードでプレーした元スペイン代表MFグティも、ツイッターで喜びのコメントを残している。昨年11月にベシクタシュを退団して以来、どのチームにも所属していないグティは、今回の一戦をつぶさに観戦したようで、試合終盤に痛恨のミスを犯しR・マドリードに2点目を献上したバルセロナのGKビクトル・バルデスに感謝した。

「良い試合だった。R・マドリードにとって素晴らしい結果となった。もちろん、勝てれば最高だったけどね。セカンドレグに向けて僕達が必要としていた全てを、バルデスがもたらしてくれた。ありがとう、バルデス!」

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る