2012.08.23

グアルディオラ氏「いまだに監督目線でバルセロナの試合を見てしまう」

バルセロナに多くのタイトルをもたらしたグアルディオラ氏

 昨シーズンでバルセロナの指揮官を勇退したジョゼップ・グアルディオラ氏が、フランスおよびアメリカでビジネスを展開するスポーツ専門チャンネル『beIN Sport』とのインタビューに応じ、現在の近況などについて説明を行った。

 今後1年間はフットボール界から一歩距離を置くことを明言し、現在はニューヨークに居を構えているグアルディオラ氏だが、職業病が抜けていないことを告白した。

「指導者というものは、いつ何時でも指導者としての性分が抜けないものだ。自分はいまだに監督目線でバルセロナの試合を見てしまう」

 また、今シーズンのリーガ・エスパニョーラの行方について、「少なくとも開幕から10試合はチェックする必要があるものの、バルセロナとレアル・マド リードは巨大な戦力を有している」と述べたグアルディオラ氏は、バルセロナのタイトル奪還に関してもレアル・マドリードとの直接対決が鍵を握るとの見解を 示した。

「リーグ制覇を望むのであれば、鍵となる試合に勝利しなければならない。バルセロナにとって、それがレアル・マドリード戦を意味することは明らかだ。直接対決を内容の伴った形で制することができれば、バルセロナは再びタイトルを手にするはずだ」

 グアルディオラ氏は一方、家族全員でニューヨークに移住した理由をこう説明した。

「ニューヨークでは、アメリカの生活様式を身に付け、英語のレベルを向上させたい。子供達にも英語を使いこなせるようになって欲しいと思っている。これが我々の今後1年間の取り組みだ」

 

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング