2012.08.20

ドロー発進にC・ロナウド「勝てる試合だった。今日のプレーを続けていくべき」

 リーガ・エスパニョーラ第1節が19日に各地で行われ、連覇を目指すレアル・マドリードはホームでバレンシアと対戦。1-1の引き分けで試合を終えた。試合後、レアルのFWクリスティアーノ・ロナウドが語ったコメントを、クラブの公式HPが伝えている。

 

 連覇を狙うシーズンの開幕ゲームがドローに終わり、「僕らはいいプレーをしていたし、チャンスもつくれていた。前半も良くて、後半はさらに良くなった。だが結果につながらなかった。あと1、2点は取れていたし、勝てる試合だったよ。開幕戦だから最高の結果とは言えない。だけど、このプレーを続けていくべきだよ」と振り返ったC・ロナウド。

 

 また、23日、30日にバルセロナと対戦するスーペルコパについても触れ、「僕らは今、バルセロナとの対戦のことだけを考えている。絶対に勝たなければいけない。全力で勝利し、タイトルを獲得するよ」と、シーズン最初のタイトル奪取に意欲を燃やした。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る