2012.08.19

今季ELを戦うレバンテが昨季EL優勝のアトレティコ・マドリードを迎え撃つ

 レバンテは昨シーズン快進撃を見せ、最終順位は6位。見事にヨーロッパリーグ出場権を獲得した。プリメーラ(1部)に昇格した2010-2011シーズ ンは14位と何とか残留を果たし、2011-2012、2シーズン目にして6位を勝ち取った。その昨シーズンは開幕から9試合負け無し、第4節では王者レ アル・マドリードを破り、一時は首位に立つなど前半戦の台風の目となった。

 その立役者とも言える、昨シーズン15得点を挙げたFWアルナ・コネのプレミアリーグ、ウィガンへの移籍が先日決まった。その穴を埋めるべく、ギリシャ 代表FWゲカスを獲得。その他にもMFバルド、MFボテーリョ、MFシャビ・トーレス、DFカブラル、DFハビ・ベンタら主力級選手を放出する一方で、ヘ タフェからMFペドロ・リオス、ラシン・サンタンデールからMFディオプ、バレンシアからMFミチェル、ヘルタ・ベルリンからDFレル、AEKアテネから DFカラベラスらを獲得し、ヨーロッパリーグとの両立を目指す。

“チョリ”ことディエゴ・シメオネ監督率いるアトレティコ・マドリードは昨シーズン、見事ヨーロッパリーグ優勝を飾り、リーガでも序盤戦こそ苦しんだもの の最終的には第5位と結果を残した。ヨーロッパリーグ準決勝では、リーガの順位で上をいくバレンシアとホームアンドアウェー戦を戦い、結果は2連勝。決勝 も同じくリーガ勢同士の戦いとなった。相手はシーズンを通じてすばらしい戦いをしていたマルセロ・ビエルサ監督率いるアスレティック・ビルバオ、しかし、 3-0と格の違いを見せて頂点に立った。今シーズンの目標はリーガ3位以内、チャンピオンズリーグダイレクト出場か。

 今シーズンの戦力を見ると、やはりMFジエゴの放出は大きい。その他にもDFアルバロ・ドミンゲス、DFペレア、MFアスンソン、MFサルビオらも放 出、さらにはDFゴディンの移籍もささやかれている。一方で、ヘタフェからDFカタ・ディエス、フェネルバフチェからMFエムレ・ベロゾール、ポルトから FWファルカオの元チームメートMFクリスティアン・ロドリゲス、オサスナからMFラウール・ガルシアらを獲得している。シメオネ監督が新戦力をどう織り 交ぜてくるかも見ものだ。なお、DFフアンフランが右ひざねん挫のため第1節は欠場見込み。

【予想スタメン】
・レバンテ[4-2-3-1]
GK:1.ムヌーア
DF: レル、18.バジェステロス、4.ダビド・ナバーロ、12.フアンフラン(カラベラス)
MF:ディオプ、10.イボーラ、20.フアンル、7.バルケロ、ペドロ・リオス
FW:ゲカス

・アトレティコ・マドリード[4-2-3-1]
GK:13.クルトワ
DF:17.シルヴィオ、23.ミランダ、18.ダニエル・ディアス、3.フィリペ・ルイス
MF:4.マリオ・スアーレス(5.ティアゴ)、14.ガビ、6.コケ(ラウール・ロドリゲス)、7.アドリアン・ロペス、10.アルダ
FW:9.ファルカオ

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る