2012.08.19

バルサ指揮官としての船出を目前に、ビラノバ監督「すべてに勝つつもりでいる」

 今シーズンからバルセロナを率いるティト・ビラノバ監督が、19日に迎えるリーガ・エスパニョーラ第1節のレアル・ソシエダ戦を前に意気込みを明かしている。スペイン紙『マルカ』が伝えた。

 

「すべてに勝つつもりだ。そのために、一戦ずつを大事に戦って行く」と、リーガ開幕に向けた意欲を語ったビラノバ監督。

 

 さらに、「我々はプレースタイルに一貫性を持たせようとしている。多くの人がそれを期待していると私は信じているんだ」と、これまでのバルサスタイルを継承することを強調し、昨シーズンと異なる唯一の点として「発信するのはメッセージだ。哲学ではない」と表現した。

 

 選手の状態についても言及し、チリ代表の親善試合から戻ったばかりのFWアレクシス・サンチェスについては、「この2日間、トレーニングでいい動きを見せている。もう少し様子を見て試合での起用を考える」。長期の負傷離脱から復帰したFWダビド・ビジャについては、「出場時間は彼の状態を見ながらになるだろう。徐々にチームに馴染んでもらうつもりだ。状況は大きく変わったよ。今はもう痛みがないんだからね」と語っている。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る